XFL、ESPNと放映権契約

アメリカンフットボールのプロリーグXFLは、Disneyと5年間の放映権契約を締結したことを発表した。

同リーグは、2001年に発足したが、1シーズンで活動休止

2020年にブランドイメージやルールを刷新して再始動したが、コロナ禍の影響をもろに受けてわずか5週間で活動休止、のちに破産を申請した

その後、元プロレスラーで俳優のドウェイン・ジョンソン氏がリーグを買収し、2023年の再始動に向けて準備を進めている。

今回のDisneyとの契約に基づき、XFLの2023年シーズン全43試合が、Disney傘下のESPN、FX、ABCといったテレビ局とESPN+を初めとするストリーミングチャンネルで放送されることになる。

この契約に関してジョンソン氏は「これはXFLにとって決定的な瞬間で、リーグにとって素晴らしい長期的なパートナーシップの始まりです。この関係は、私が長年キャリアを通じて築いてきたDisneyとの非常に友好な関係の上に積み上げられるものです」とコメントしている。

なお、新シーズンの開幕戦は2月18日に予定されている。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/xfl-espn-disney-broadcast-tv-rights-dwayne-johnson-2023-relaunch/

XFL、破産申請

今週13日、XFLが破産申請をした。

XFLは、今年2月に始まったばかりのプロアメフトリーグで、ここまでは観客動員など概ね好調であったが、コロナウイルスの影響で試合を開催することができず今回の決定に至った。

XFLは以下のようにコメントしている。

「XFLはアメリカンフットボールを愛する何百万人の心を掴むことができましたが、我々のような新規企業にとって、コロナウイルスが引き起こした経済的影響や不確実性は無視できないものでした」

XFLは2001年に1シーズンだけ活動した過去があるが、またしても2シーズン目を迎える前に終焉を迎えることになった。

なお、XFLは、職員に4月12日までの給料と有給休暇を保障し、ファンにはチケットの払い戻しをするという。

参考文献:
https://www.espn.com/xfl/story/_/id/29030763/xfl-files-chapter-11-bankruptcy-suspending-operations

XFL開幕②

XFLは、開幕戦でいくつかの新しい技術やルールをお披露目した。

まずは、「25秒ルール」。これは、ボールをセットしてから25秒以内にプレーを開始しなくてはならないというルールだ。NFLは40秒まで許している。

また、各チームが取れるタイムアウトは前後半2回ずつとされた。これはNFLよりも1つずつ少ない。

そして、ハーフタイムは10分間。NFLよりも2分間短い。

20年前の教訓から、「奇抜な方法での差別化を避け、代わりに小さな違いをたくさん盛り込む」というのが新生XFLの方向性のようである。

では観客の反応はどうだったのか。

開幕戦が行われたアウディ・フィールドには、1万7千人以上の観客が訪れ、ほぼ満員となった。

スタジアムの雰囲気に関して選手たちは「NFLでプレーしているようだった」「感動した」「ファンの熱がすごかった」と絶賛した。

平均で7万人ほどを収容するNFLスタジアムではなく、2万人収容のサッカー場を使用したことが功を奏したと言えるだろう。

一方で課題も確認された。

一番の課題は、数々の時間短縮策にも拘わらず、試合時間が3時間を回ったこと。

NFLの試合時間に比べれば短いが、試合時間の短さを売りにするためにはもう少し短縮する必要があるだろう。

どのようなモデルチェンジをしていくのか、今後のXFLに注目である。

参考文献:
https://www.nbclosangeles.com/news/sports/xfl-rules-differences-ahead-of-the-la-wildcats-debut/2306356/
https://www.usatoday.com/story/sports/xfl/2020/02/08/xfl-opening-weekend-five-things-we-learned-dragons-dc-defenders/4702658002/

XFL開幕①

先週8日、アメリカンフットボールの新プロリーグXFLが開幕した。「新リーグ」と言ってもXFLは、約20年前に活動した過去がある。

当時XFLは、NFLとの差別化を図るために「より性的で、より暴力的」というイメージを打ち出した。

コマーシャルではチアリーダーのイメージを前面に出し、NFLでは見られない奇抜なルールを導入した。

たとえば、NFLではキックオフをするチームはコイントスによって決まるが、当時のXFLでは、両チームの代表選手がビーチフラッグスのように走ってボールを奪い合っていた。これによって試合前にケガをしてしまう選手もいたという。

こういったユニークなブランディングの甲斐なく、XFLは一年で運営休止となった。

今回XFLはそういった過去のイメージを一新。アメリカンフットボールそのものの面白さで勝負できるよう、優秀な選手の獲得に力を入れ、奇抜なルールは避けた。

NFLとの差別化を図るために、試合展開を速く、試合時間が短くなるようなルール・技術を導入した。

では、実際のところ、開幕戦はどのように受け止められたのか。それはまた明日。

参考文献:
https://www.usatoday.com/story/sports/xfl/2020/02/08/xfl-opening-weekend-five-things-we-learned-dragons-dc-defenders/4702658002/