UCLA・USC脱退の余波

Aug 31, 2018; Madison, WI, USA; Big Ten logo on yardage markers during warmups prior to the game betwee the Western Kentucky Hilltoppers and Wisconsin Badgers at Camp Randall Stadium. Mandatory Credit: Jeff Hanisch-USA TODAY Sports

前回の投稿で説明した通り、UCLAとUSCが2024年にPac-12から脱退し、Big Tenに加入することが明らかになった。

これが関係各所に影響を与えている。

一部報道によれば、名門2校の脱退を受けて、Pac-12に所属する他の大学も他カンファレンスへの移籍を検討しているという。さらに、近い将来、Pac-12自体が解散する可能性まで指摘されている。

一方のBig Tenは所属校が16校に増え、地理的な範囲も大きく広がった。これは同カンファレンスのビジネスに好影響を及ぼす。

たとえば、現在Big Tenは、2023年以降の放映権契約を交渉している。

最終的には3社との契約になる見通しで、FoxとCBSはほぼ確定、残り一枠をESPN、Amazon、NBCが争っているという。

これらすべての契約金を合わせた放映権収入は年間10億ドルに達すると見られている(現行の契約はFoxとESPNとの契約で、年間4.4億ドル)。

さらに、UCLA・USCの加入を受けて、AppleがBig Tenのストリーミング放映権に興味を示していると報じられている。

現在、収益面では、Big TenとSECが二大カンファレンスであり、Pac-12、ACC、Big 12がそれを追う形になっているが、その差はさらに拡大していく可能性が高い。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/big-ten-conference-usc-ucla-apple-broadcast-rights-pac-12-college-sports/

マスターズ、アメリカでの視聴率

Getty Images

松山英樹選手の優勝で幕を閉じた2021年マスターズ・トーナメント。日本では大きな話題を呼んだが、アメリカでの視聴率はどうだったのだろうか。

CBSが中継を担当したトーナメント最終日の平均視聴率は5.5%。約945万人が視聴したという。

これは2020年大会の3.4%(559万人)よりも高く、また、今シーズン中継されたどのゴルフイベントよりも高い数字であった。

さらに、Sports Media Watch社によれば、松山選手が優勝を決めた瞬間の視聴率は、コロナ禍に開催されたスポーツイベントのなかで6番目に高い数字だったという(ただし、アメリカンフットボールの試合は除く)。

一方で、マスターズの歴史を振り返れば高い数字というわけでもない。

コロナ禍の影響で開催時期が不規則であった2020年大会を除けば、今回は最も視聴者が少なかった大会に分類される。

たとえば、タイガー・ウッズが優勝した2019年大会の平均視聴者数は1080万人、最高視聴者数は1830万人であった。

とはいえ、1000万人近くの視聴者を惹きつけたというのはマスターズという大会のブランド力の賜物であり、松山選手にとっては、アメリカにおける知名度を一気に押し上げるこれ以上ない機会となったと言えるだろう。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/the-masters-2021-cbs-espn-tv-ratings-final-round-hideki-matsuyama

ISL、CBSと放映権契約締結

Getty Images

2019年に設立された水泳のプロリーグ、International Swimming League(ISL)がアメリカの主要テレビ局CBSと複数年の放映権契約を結んだ。

初年度となった2019年シーズンは、ESPNが放映権を保有していたが、今後はCBSがテレビとネット上で放送する。

ISLの2020年シーズン(計13イベント)は、ハンガリーのブダペストで10月16日から5週間に渡って行われる。

今シーズンからトロント・タイタンズと東京フロッグキングスの2チームが新たに参入する。

コロナウイルスの影響で多くの水泳イベントが中止になり、東京オリンピックまでに開催が予定されている水泳の国際大会は現時点でISLの2020年シーズンだけである。

アメリカ以外では、BBC(イギリス)、Seven Network(オーストラリア)、CBC (カナダ)などがそれぞれの国で放映する。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/isl-international-swimming-league-cbs-sports-2020-tv-rights-budapest