双子アスリートのマネジメント

スポーツエージェントのロッキー・ハンブリック氏は42年間に渡ってゴルファーのマネジメントに携わってきたが、現在、初めてのことを経験している。

それが双子のゴルファー、ニコライ・ホイゲアードとラスムス・ホイゲアードのマネジメントである。

ホイゲアード兄弟はデンマーク出身の18歳。ヨーロッパを中心に活動している。

二人を一躍有名にしたのが、昨年の世界アマチュアチーム選手権。デンマーク代表として出場したこの大会で、優勝候補のアメリカ代表を下して見事優勝。最終日のスコアは、ニコライが66、ラウムスが67であった。

ホイゲアード兄弟はすでにTaylorMade Golfとエンドースメント契約を結んでいるが、ハンブリック氏はさらなる契約の可能性を探っている。

スポーツ界に兄弟・姉妹はたくさんいるが、一卵性双生児はあまりいない。それが利点でもあり、難しい点でもあるとハンブリック氏は言う。

「二人の収益を同時に最大化しなくてはいけないので大変です。しかし一方で、別々に売ると得られないような価値が生まれることもあります」

ハンブリック氏が現在積極的に交渉しているのがアパレル企業だという。

「アパレル企業は両方を欲しがります。片方だけと契約して、もう片方が他のアパレル企業と契約してしまったら大変だからです」

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2019/10/07/Labor-and-Agents/Labor-and-Agents.aspx

Discoveryのゴルフビジネス

2018年、テレビ局のDiscovery(ディスカバリーチャンネルで有名)はゴルフ関連でいくつかの重要な動きを見せた。

一つは、ゴルフのネット中継を行うGOLFTVをPGA Tourと共同で立ち上げたこと。DiscoveryはPGA Tourと12年20億ドルの契約を結んでおり、GOLFTVではPGA Tourの大会が中継される。その他にも、様々なゴルフ関連の映像コンテンツが提供される。

もう一つは、タイガー・ウッズと独占契約を結んだこと。この契約で、Discoveryは、ウッズの練習風景、大会前の調整、そして彼の私生活を撮影する権利を獲得した。

そして現在、Discoveryは、これらのアセットを生かしたユニークなゴルフ番組を企画している。

たとえば、主催者が選んだゴルファーとウッズが一対一で対決するという新番組を企画しているという。通常のゴルフ大会よりも選手の人間性や対決のドラマ性が強調された内容になる。この新番組は、先述のGOLFTVで放送されることになる。

ちなみに、この新番組はシリーズ化が検討されており、その第一回は東京で開催される予定だという。Discoveryは、開催地出身のゴルファーとウッズを対決させる可能性も示唆しており、第一回のウッズの対戦相手は日本人選手になるかもしれない。

一連の動きに関して、DiscoveryのDavid Zaslav氏は「我々が試みているのはゴルフ版Netflixを作ることなんです」と言う。「世界中のゴルフ好きが携帯などを使って視聴できるシステムの構築です」。

参考文献:
https://www.cnbc.com/2018/11/30/discovery-looks-to-create-a-golf-netflix-with-tiger-woods-on-board.html
https://corporate.discovery.com/discovery-newsroom/discovery-pga-tour-unveil-golftv-to-unite-global-golf-fan-community/
https://variety.com/2018/tv/news/discovery-unveils-golftv-streaming-brand-1202987918/
https://www.golfdigest.com/story/tiger-woods-phil-mickelson-to-bring-back-the-match-for-2019-2020-after-two-golfers-sign-three-year-deal
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2019/04/08/World-Congress-of-Sports/Discovery-Tiger.aspx

キャディー専門チャンネル

2018年夏、これまでになかったゴルフチャンネルが誕生した。その名も「The Caddie Network」。主役はゴルファーではなく、キャディーだ。

The Caddie Networkは、キャディーの日々にフォーカスしたビデオや写真、調査結果などを紹介するウェブサイトである。

キャディーがゴルフのルールを説明するビデオやキャディーのインタビューだけでなく、キャディーが大学アメフトの試合を予想するビデオなども掲載されている。

あまり知られていないキャディーの日常をゴルフファンに伝える一方、キャディーたちに新たな収入源を提供することを目指している。

創設者の一人であるVon Stade氏は、「スポーツ業界に何か『ギャップ』がないか探していたんだ。私はスポーツコンテンツを売る側にも買う側にも携わってきた。ゴルフ関係のあらゆるメディア関係者と働いた経験もある。そのなかでこれまでメディアが伝えてこなかったギャップを見つけたんだ。その一つがキャディーだったんだよ」と語る。

The Caddie Networkの主な収入源はスポンサーシップ。現在、保険、金融、靴、時計、クレジットカードの会社とスポンサーシップの交渉をしている。

スポンサーシップの価値を証明するためには、多くの人がウェブサイトを閲覧することが必須だ。つまり、ウェブサイト上に掲載するコンテンツをいかに充実するかが成功の鍵となる。そしてそのためには多くのキャディーから協力を得る必要がある。

The Caddie NetworkはAssociation of Professional Tour Caddiesという100人以上のキャディーを束ねる連盟と10年間のライセンシング契約を結んだ。同連盟のKenny Harms氏は、「キャディーの技術がこれまでいかに進化を遂げてきたかを見れば、キャディーがもっと尊敬されていい仕事であることがわかるはず。The Caddie Networkはその一例だ」と言う。

この新チャンネルが人気を得れば、将来、好きなゴルファーだけでなく好きなキャディーを持つゴルフファンが増えるかもしれない。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2018/11/12/Media/Company-Watch.aspx