NFLが自前のストリーミングサービス「NFL+」を開発中

Yahoo Sports

NFLが自前のストリーミングサービスを開発中であることが明らかになった。

新サービス「NFL+」では、モバイル等での試合観戦に加え、ラジオ・ポッドキャストや各チームの独自コンテンツも視聴できるサービスになる予定。現時点での価格設定は月額5ドル程度だという。

リーグ担当者は「ここでのテーマは、今後数年間で、NFLがより大規模に消費者と直接つながる形をつくるということです」とコメントした。

これまでNFLは、Yahoo SportsやTwitterなどと短期的に業務提携を結び、モバイル上(携帯電話・タブレットなど)で試合配信を行ってきたが、現在はそういったパートナーがいない。

より持続的・安定的にモバイルでの試合配信サービスを提供する手段として、リーグ自らがプラットフォームを立ち上げるという結論に至ったようだ。

一方で、NFLは、モバイル上での試合配信を行うパートナーを探し、そこで良い契約を結ぶための手段としてNFL+開発を発表したと推測する関係者もいる。

いずれにしても、NFL+は未だ開発の初期段階で、オーナーからの承認を得るのは早くても5月以降になる見込み。今後の動向に注目が集まる。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/nfl-plus-ott-streaming-service-ticketmaster-westwood-one/

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中