アディダス、ロシアサッカー連盟と契約解除

Getty Images

今月1日、アディダスはロシアサッカー連盟との契約解除を発表した。

同社は2009年以来、ロシアのすべての男女代表チームのユニフォームサプライヤーであったが、同国のウクライナ侵攻およびそれに伴う欧米ブランドのロシア撤退を受けて、今回の決定を下した。

ちなみに、現行の契約は、契約金年間1080万ポンド(約16.4億円)で、2022年末に満了する予定であった。

ロシアサッカー連盟はアディダス以外にもロシア国外の企業が協賛しているが、その契約にも今後影響が出るかもしれない。

たとえば、フォルクスワーゲンはロシアサッカー連盟と2023年末までの契約を結んでいるが、同社はすでにロシアへの納品を一時停止している。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/adidas-russia-football-kit-sponsorship-deal-suspended/

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中