2022年に始まるNFLの新国際戦略

NFLは、今年から「国際ホームマーケティングエリアプログラム」を開始する。

この新プログラムでは、参加希望チームに特定の国でマーケティング活動をする権利が与えられる。

具体的には、イベントの開催、小売店の開設、ユースプログラムの開発、地域のスポンサーシップ契約の販売、メディア権販売などが可能になる。

今回参加が認められたのは18チーム、対象となるのはメキシコやイギリスなど8カ国である。

最も多くのチームがマーケティング活動を展開するのはメキシコ、次いでイギリスで、NFLの推定ファン数が1900万人を超えるドイツも、高い関心を集めた。

この取り組みに関してNFLのクリストファー・ハルピン氏は以下のようにコメントしている。

「NFLファンは、NFLチームのファンから始まります。この重要な取り組みにより、各NFLチームは海外のNFLファンと有意義で直接的な関係を築くことができ、世界的なファンの増加と熱狂を促進することができるのです」

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/nfl-international-marketing-media-rights-mexico-uk-germany-cowboys/

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中