コカ・コーラ、BodyArmorを買収

今月1日、コカ・コーラ社は、スポーツドリンクメーカーのBodyArmor社を買収したと発表した。

2011年設立のBodyArmor社は、コービー・ブライアントやクレイ・トンプソンなどの著名人から出資を受けるなど、新興スポーツドリンクとして注目を集めた。

プロモーション面でも、大坂なおみ、マイク・トラウト、ジェームズ・ハーデンなどとエンドースメント契約を結び、存在感を強めた。

2018年、コカ・コーラ社はBodyArmor社に対して一回目の投資を行い、株式15%を獲得。

今回改めて56億ドル(約6362億円)の投資を行い、同社の完全所有権を獲得した。

なお56億ドルという金額は、コカ・コーラ社がこれまでブランド買収のために投じた最高の金額である(それまでの最高額は2019年にCosta Coffeeに支払った51億ドル)。

今回の買収によって、コカ・コーラ社はスポーツ飲料市場でのマーケットシェアを拡大することになる。

この市場で約70%のシェアを誇るゲータレード(ペプシコ社)との差は依然として大きいが、コカ・コーラ社とBodyArmor社の相乗効果によってこの差がどれほど埋まるのか、注目である。

参考文献:
https://www.cnbc.com/2021/11/01/coca-cola-buys-full-control-of-bodyarmor-for-5point6-billion-.html

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中