Pac-12 Networks、学生アスリートに映像提供

Pac-12が運営するテレビ局Pac-12 Networksは、学生アスリートがビジネス目的で同局の映像を使用することを許可した。

今年7月にNCAAがNIL規則を変更したことを受け、現在、多くの企業が学生アスリートとの業務提携に興味を示している。

裏を返せば、学生アスリートが積極的に企業に働きかけて、ビジネス機会を広げることも可能である。

学生アスリートがそうした「営業活動」をするにあたって、テレビ局が撮影した自身の映像が自由に使えると便利だろう。

これがPac-12 Networksの立ち上げた新プログラムの背景である。

Pac-12 Networksは、全国ネットの放送局と6つの地方放送局、そして「Pac-12 Insider」を初めとする種々のネット放送局を運営しており、これらの局が保有しているすべての映像が今後自由にアクセスできるようになる。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/pac-12-networks-nil-college-athlete-licensing-programme
https://pac-12.com/article/2021/08/30/pac-12-networks-announces-launch-new-nil-licensing-program-partnership-veritone

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中