NWSL・MLSによる初のダブルヘッダー、観客動員記録更新

Photo courtesy of Jane Gershovich/Sounders FC

8月29日に開催されたOLレイン対ポートランド・ソーンズの一戦は、2万7248人の観客を集め、アメリカの女子プロサッカーリーグNWSLの観客動員記録を更新した。

今回の試合はNWSLとMLSによる異例のダブルヘッダーとして注目されていた。

レイン対ソーンズの試合終了後、同じピッチ上でシアトル・サウンダーズとポートランド・ティンバーズの試合が行われたのだ。

レイン(NWSL)とサウンダーズ(MLS)はともにワシントン州のチーム。ソーンズ(NWSL)とティンバーズ(MLS)はともにポートランドのチーム。

つまり、町のプライドをかけた二番勝負という見方もできる構成だったのである。

この初めての試みも今回の観客動員記録更新に貢献したかもしれない。

レインのジェス・フィッシュロック選手は「これは一つの始まりです。この取り組みは今後何年もかけて、もっともっと多く、そしてもっともっと良いものになるはずです。そして(MLSとNWSLの)ファンベースが融合してくれれば素晴らしいですね」とコメントした。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/ol-reign-portland-thorns-nwsl-record-attendance-lumen-field-megan-rapinoe
https://www.mlssoccer.com/news/sounders-ol-reign-hope-sunday-s-doubleheader-will-spark-new-tradition-this-is-th

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中