アストンマーティン、TikTokと業務提携

Photo Source: Aston Martin

F1のアストンマーティン・レーシングチームは、TikTokとコンテンツ制作に関する業務提携を締結した。

この契約に基づき、アストンマーティンは新たにTikTokアカウントを立ち上げ、TikTok社が抱えるクリエイターやアプリ利用者と協力してコンテンツ制作に取り組む。

また、TikTokは様々なハッシュタグを用いたキャンペーンも展開していく。

たとえば、「#DayInTheLifeOf」ではアストンマーティンがドライバーやエンジニア、シェフなどの舞台裏を紹介し、「#DidYouKnow」ではF1に関する知識を提供する。

アストンマーティンのマーケティング担当者であるロブ・ブルーム氏は、以下のように語っている。

「F1のファンは、応援するチームやドライバーに関するユニークなストーリーを自ら作ることに長けています。私たちは、そうしたファンの貢献をより拡大していくためなら大きな投資も厭いません」

「このキャンペーンの根底にあるのは『共創の精神』です。それぞれのファンが持っているものを互いに持ち寄って、このエキサイティングな新時代を共に築いていこう。そう呼びかけているのです」

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/f1-aston-martin-tiktok-content-2021

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中