Apple、「Sunday Ticket」の放映権を巡りNFLと交渉中

Appleが「Sunday Ticket」の放映権獲得に動いていることが明らかになった。

Sunday Ticketとは日曜日に放送されるNFL中継で、「Out-of-market」と呼ばれる、地域外に住む人々を対象にした番組である。なお、放映権はDirecTVが独占的に保有している。

たとえば、ニューヨークに住むダラス・カウボーイズのファンは、ダラスに住む地元ファン向けの試合中継は観戦できないが、DirecTVと契約することで同じ試合の観戦が可能になる。

NFLとDirecTVの放映権契約は2022年に失効する予定で、現在NFLは2022年以降の放映権交渉を行っている

AppleとNFLの交渉は未だ初期段階だが、仮にAppleがSunday Ticketの放映権を獲得すれば同社のストリーミングサービス「Apple TV+」で放映されることになりそうだ。

一部報道によれば、Apple以外にもAmazonやESPNが放映権の獲得に興味を示しているという。

またNFLは、Sunday Ticketの放映権を非独占的にし、複数のメディアと契約を結ぶことも検討していると伝えられている。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/apple-tv-plus-nfl-sunday-ticket-rights-streaming-espn-2022

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中