YouTube、初のネーミングライツ契約

YouTubeは、スポーツ・エンターテイメント施設「Hollywood Park」と契約を結び、ネーミングライツを獲得した。YouTubeがネーミングライツ契約を結ぶのはこれが初めて。

この契約に基づき、同施設は今後YouTube Theaterと呼ばれる。

6000人を収容できるYouTube Theaterは、eスポーツ、コンサート、授賞式、コミュニティイベント、YouTubeクリエイターイベントなど、様々なイベントに使用される予定。

この施設はロサンゼルス・ラムズのオーナーであるKroenke Sports and Entertainmentが、カリフォルニア州イングルウッドに開発している複合施設の一部である。

YouTube Theaterには、YouTubeに因んだユニークな特徴もある。

たとえば、会場の外に設置されたYouTube再生ボタンの巨大アイコンは、双方向的なビデオスクリーンで、ゲストはスクリーンに自分の姿を映し出したり、YouTubeコンテンツを見たりして楽しむことができる。

さらに、会場内には「ダイナミック・デジタル・ウォール」が設置されており、YouTubeのクリエイターやアーティストをギャラリーのように展示される。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/youtube-naming-rights-partnership-kse-hollywood-park-google-cloud

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中