Triller、会員制サービスを創設

先週の投稿で、TrillerがBig3のネット放映権を獲得したことについて触れた。

そこで解説した通り、Trillerはここ数年スポーツ(特にボクシング)のネット中継に力を入れており、Big3との契約は同社のコンテンツ拡充を意味する。

そのTrillerが「TrillerPass」という会員制のイベント観戦サービスを販売することを発表した。

会費は年間約300ドル(もしくは月額約30ドル)。会員はTrillerが主催する各種イベント(音楽、ファッション、スポーツ)およびイベント前日のコンサート、イベント前のディナー、そしてイベント後のパーティにVIPとして招待される。

対象となるスポーツイベントは、ティオフィモ・ロペス対ジョージ・カンボソスを始めとするボクシングの試合、そしてBig3の試合が主になる。

他にも、Trillerが過去に開催したイベント(マイクタイソン対ロイ・ジョーンズ等)の映像を楽しむこともできる。

Trillerのマヒ・デ・シルバ氏は「TrillerPassはNetflixのライブイベント版のようなイメージです。それも最もエキサイティングなイベントを、非常に魅力的な価格帯で楽しむことができるのです」と説明した。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/triller-pass-live-event-subscription-service-fight-club-boxing-ppv

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中