NFLドラフト2021、高視聴率

Photo Credit: Kirby Lee (USA TODAY Sports)

4月29日から5月1日にクリーブランドで開催された「NFLドラフト2021」は、高視聴率を記録した。

Nielsenによれば、ドラフト一巡目が指名されたときの視聴者は1260万人。これは2020年の1530万人に次ぐ歴代2位の数字である。

2020年のドラフトは、コロナ禍の影響でほとんどのスポーツ中継が中止されていたときで、多くの人々がスポーツに飢えていたという背景がある。

今年のドラフトはESPN、ABC、NFL Networkが中継を担当したが、ESPNが最も多くの視聴者を獲得した。それぞれの視聴者数は以下の通り。
・ESPN:650万人
・ABC:420万人
・NFL Network:190万人

テレビ以外では、NFLやESPNが運営するストリーミングチャンネルで60万人近くが視聴したという。これは、2019年と比較すると54%増である。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/2021-nfl-draft-first-round-tv-ratings-espn-abc

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中