NBA、中国にトレーニングセンターをオープン

NBAは、中国の海南省にトレーニングセンターをオープンした。

中国における男子・女子バスケットボール選手の育成が目的で、対象は広くジュニアからプロまで。

屋内バスケットボールコート5面に加え、ジム、リハビリセンター、屋内プール、レストラン、選手の居住スペースも設置されている。

NBAに資格を与えられたコーチがトレーニングプログラムの作成および選手育成を担当する。

NBAの現役選手および元選手が指導にあたることもあるという。

ちなみに、このプロジェクトは2017年に故コービー・ブライアント氏が発案したものである。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/nba-training-centre-china-mission-hills-hainan
https://www.sportspromedia.com/news/nba-to-launch-first-basketball-school-in-china

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中