スポーツ違法サイトの影響

Getty Images

スポーツにおける違法サイトの影響に関する興味深い調査結果が明らかになった。

この調査はSynamedia社・Ampere Analysis社が実施したもので、世界10か国6000人のスポーツファンを対象にしている。

その結果によれば、違法サイトを使って無料でスポーツ観戦する人が多く、放映権を持つ正規のストリーミングサイトが総計54億ドル分の収入を取りこぼしているという。

違法サイトを利用する主な理由は、「複雑なインストールや契約が不要」、「利用が簡単」、「どこでも、どのデバイスでも視聴可能」、「価格が安い」といったものが挙げられた。

一方で、違法サイトを利用するスポーツファンの74%以上は「違法サイトが信頼できないと判断され、正規のサイトに不満がなければ、違法サイトを利用しなくなる」という考えを持っていることがわかった。

さらに、そのような考えを持っているスポーツファンの多くは、若年層および小さな子どもを持つ家族だということも明らかにされた。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/sports-piracy-cost-28-billion-rights-holders-streaming-providers-study

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中