Facebook、スポーツ放映権を2つ手放す

Facebookは以下の2つの放映権を手放すことを決めた。

1. ラテンアメリカにおけるUEFAチャンピオンズリーグの放映権
2. インドにおけるLa Ligaの放映権

どちらの契約も2018年に締結されたもので、当時Facebookがスポーツ中継という分野に本格参入することを示す象徴的な契約であった。

しかしそれから3年後、Facebookはどちらの契約も延長しない方針を発表した。

同社のスポーツリーグ・メディア担当者のロブ・ショー氏は以下のように説明する。

「我々はどちらのリーグとも素晴らしい関係を築いています。しかし現実を見ると、こういった旧式の放映権契約は、現在我々が推進している映像ビジネスモデルとは相容れないのです。」

またFacebookがこれまで行ってきた無料ストリーミングについて同氏は、「スポーツリーグにとっては、大きな放映権を得るというよりは消費者との関係性を築くという意味において可能性の大きなビジネスモデルだと思う」と話した。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/facebook-champions-league-la-liga-rights-live-streaming

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中