ジョージア工科大学、Legendsと業務提携

Photo Credit: Rob Felt

ジョージア工科大学体育局は、代理店のLegendsと業務提携を結んだことを発表した。報道によれば、契約は11年間で契約金は明らかになっていない。

今後Legendsは、放映権、チケット販売、寄付金管理、ホスピタリティ、顧客データ管理、そしてeコマースなど、ジョージア工科大学体育局のあらゆる収入源を一括管理することになる。

体育局長のトッド・スタンズバリー氏によれば、Legendsのシステムを活用することで、総額4億ドル(約400億円)の収入を生むことが期待できるという。

カレッジスポーツの代理店としては、Learfield IMG Collegeが業界最大手として大多数の人気校と契約を結んでいる

ジョージア工科大学も、今回の契約を結ぶまではLearfield IMG Collegeと契約していたが、今回その関係を解消することになった。

一方Legendsは、ジョージア工科大学以外にも、ノートルダム大学やサンディエゴ州立大学と(そしてプロスポーツではニューヨーク・ヤンキースやダラス・カウボーイズなどと)契約を結んでいる。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/georgia-tech-yellow-jackets-legends-multimedia-rights-ticketing-ecommerce

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中