仮想空間「NBAランド」

携帯ゲームを開発するGreenPark Sports社は、NBAと業務提携を結んだことを発表した。

GreenPark SportsはYouTubeの重役であったチャド・ハーレイ氏などが2018年に立ち上げた会社でロサンゼルスに本社を構える。

今回発表されたGreenPark SportsとNBAによる共同プロジェクトの一つが「NBAランド」の立ち上げである。

NBAランドは、NBAに関するクイズやゲームが楽しめる仮想空間で、プレーヤーは自分のアバターに好きなNBAチームのユニフォームを着せることができる。

業務提携締結に際して、GreenPark Sportsのトニー・グリロ副社長は「これからのファン文化に関する我々のビジョンに、NBAのような組織から賛同を頂けるのは非常に光栄です」とコメントした。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/greenpark-sports-nba-gaming-youtube-sinclair-advantage-investment

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中