La Liga、スポーツバーをプロデュース

La Liga

スペインプロサッカーリーグのLa Ligaは、自らがプロデュースしたスポーツバーを世界中でオープンすると発表した。

デザインに1年以上を費やしたスポーツバーの名前は「LaLiga Twentynine’s」。同リーグが始まった1929年に因んでいる。

美食、エンターテインメント、サッカー、その他のスポーツを融合させた空間というコンセプトのもと、様々な仕掛けを用意した。

サッカーやテニスなどのスポーツが観戦できるのはもちろん、テレビゲームを楽しめるeスポーツコーナーや、スタジアムにいるように感じられる多目的エリア、クイズ形式でLa Ligaのことを学べる「ビート・センター」などなど。

バーのデザインにはリーグのスポンサーであるSantanderやBudweiserなどが協力した。

第一号店は2021年にオープン予定で、今後7年間で30店舗以上を世界中でオープンする予定だという。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/la-liga-twentynines-sports-bars-barcelo-hotel-group

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中