FCシンシナティ、FloSportsとの放映権契約を破棄

FCシンシナティは、同クラブのネット中継放映権を保有していたFloSportsとの複数年契約を破棄したことを発表した。

FloSportsは昨年からFCシンシナティの試合をネット中継していたが、価格が高いことに加え(年間登録費:150ドル)、技術的な問題が頻発したことから、ファンの間で批判が高まっていた。

ちなみに、FloSportsは昨年10月にもDCユナイテッドから契約破棄を言い渡されている。

同社は昨年カレッジスポーツの放映権も購入しており、今回の相次ぐ契約破棄が他の契約にも影響を与える可能性がある。

今後FCシンシナティは、全国中継のない試合は同クラブのウェブサイトで無料中継する。

なお、試合を無料視聴できるのは地元住民のみで、地域外に住む人はESPN+の登録が必要になる。

FCシンシナティのデニス・キャロル氏は「クラブのウェブサイト上で試合を無料中継することで、生観戦できない状況であっても、地元ファンの方々が楽しめるよう、より柔軟に対応できます」と言う。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/fc-cincinnati-flosports-streaming-tv-rights-local-cancel

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中