コロナウイルスの影響:リバプールのユニフォーム契約

今週、リバプールはユニフォームプロバイダーであるNew Balanceとの契約を今シーズン終了まで延長することを発表した。

当初リバプールは、New Balanceとの契約が満了する5月31日をもって同社との関係を解消し、6月1日からはナイキ製のユニフォームを使用する予定であった。

ところが、コロナウイルスの影響でプレミアリーグの試合予定が大きく変わり、シーズン終了が7月31日にずれ込んだ。

そこで、リバプールは7月31日まではNew Balance製のユニフォームを使い続けることに決めた。New Balanceとナイキもこの決定に合意している。

この決定は特にNew Balanceにとって重要な意味を持つ。

現在リバプールはリーグ首位を独走している。このままリバプールが優勝した場合、トロフィーを掲げる選手たちの姿は大きく報じられるだろう。

その際に選手の胸にプリントされているのが、自社のロゴか、それとも競合他社のロゴか。これは大きな問題であったはずだ。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/liverpool-new-balance-kit-nike-contract-delay

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中