NFL、EAと契約延長

先週、NFLとNFL選手会は、大手ゲーム会社Electronic Arts(EA)との契約を延長したことを認めた。

報道によれば、契約金は16億ドルで、2026年まで有効だという。

NFLとEAは2004年に業務提携を結び、人気ゲームシリーズ「マッデンNFL(Madden NFL)」を制作してきた。

今回の契約で、EAは引き続きNFL選手の肖像権を用いたゲーム制作をする権利が約束される。

マッデンシリーズの制作はもちろんだが、NFLとEAは新たなジャンルのゲーム(モバイルゲーム等)の制作やeスポーツプログラムの拡大に取り組むことでも合意している。

EAのアンドリュー・ウィルソン氏は「マッデンNFLが最高の成功を収めている今は、EAがNFL・NFL選手会と一致団結する素晴らしいタイミングです」と言う。

「マッデンNFLの新作。新ジャンルのゲーム。新プラットフォームのゲーム。eスポーツ。そして世界中のNFLファンがNFLをさらに好きになるイノベーション。我々の前には巨大な可能性が広がっています」

また、NFL選手会のディモーリス・スミス氏は「EAスポーツおよびマッデンNFLは、NFLの選手とファンを繋ぐ重要な接点です」と言う。

「我々は、ファンとの対話を通じてフットボールファンを拡大するというビジョンを共有しています」

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/nfl-madden-ea-sports-video-game-extension-nflpa

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中