「衛生管理者」は、スポーツ組織に欠かせない職になる?①

各スポーツ組織・施設がコロナウイルス収束後のシナリオを描く中で必要となるのが、明確で効果的な衛生管理戦略だ。

スタッフの体調管理や施設の清掃・消毒などを計画・実行するためには、専門的な知識が必要となる。

スポーツ・エンターテインメントのコンサルティング会社Nolan Partnersのチャド・ビアジーニ会長によれば、いくつかのスポーツチームが健康・安全管理担当の職を新設し、その道の専門家を雇うことを検討しているという。

ビアジーニ氏曰く、これまで欧米のスポーツチーム・リーグは、ビジネスをいかに成長させるかに重きを置き、リスク管理を二の次にする傾向があったという。

今回のパンデミックは、そういった組織の在り方を考え直す機会になっている。

「あらゆるリスクを想定し、それを最小化するための方策を練る。それだけに注力するスタッフを雇うというのは理にかなっていると思います」

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2020/05/04/Franchises/Sanitation.aspx

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中