スポーツ業界の未来とAI

今年1月、ダラス・マーベリックスのオーナーで実業家としても知られるマーク・キューバン氏は起業家が集まるイベントに参加し、AIの重要性について語った。

キューバン氏は、今AIを活用していないのは「1999年に『インターネットとやらができてるらしいけど、俺はどうでもいいわ』と言っているようなもの」とし、AIを活用しているか否かが今後大きな差を生むと熱弁した。

それから3か月。コロナウイルスの影響で、AIの重要性はさらに増したと言われる。

長らくESPNで活躍した投資家のジョン・コズナー氏は「コロナウイルス以前、AIを初めとする新技術はスポーツを脅かす存在でした」と言う。

「しかし今後、それらはスポーツ経験に取り入れられる、欠かせない存在となるでしょう」

最先端のスタッツ、消費者一人一人に合わせたハイライト映像、そしてVR映像などの新しいコンテンツを創造することでスポーツ組織は失ったチケット収入を埋め合わせることになるとコズナー氏は語る。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2020/04/13/In-Depth/Tech-AI.aspx

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中