XFL、破産申請

今週13日、XFLが破産申請をした。

XFLは、今年2月に始まったばかりのプロアメフトリーグで、ここまでは観客動員など概ね好調であったが、コロナウイルスの影響で試合を開催することができず今回の決定に至った。

XFLは以下のようにコメントしている。

「XFLはアメリカンフットボールを愛する何百万人の心を掴むことができましたが、我々のような新規企業にとって、コロナウイルスが引き起こした経済的影響や不確実性は無視できないものでした」

XFLは2001年に1シーズンだけ活動した過去があるが、またしても2シーズン目を迎える前に終焉を迎えることになった。

なお、XFLは、職員に4月12日までの給料と有給休暇を保障し、ファンにはチケットの払い戻しをするという。

参考文献:
https://www.espn.com/xfl/story/_/id/29030763/xfl-files-chapter-11-bankruptcy-suspending-operations

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中