コロナウイルスの影響:チケット二次市場

コロナウイルスによる試合中止の影響を受けているのは、スポーツチームだけではない。

今や150億ドル規模の産業となったチケットの二次市場にとっても大きな痛手だ。

スポーツチームの場合、チケット収入がなくなってもスポンサーシップやグッズの収入がある。

しかし、二次市場業者の場合は、チケット売買における手数料以外に大きな収入源はない。

特に、小規模の二次市場業者や最近大きな企業買収をした大手業者にとって、相次ぐイベント中止は死活問題である。

TicketManager社のCEOトニー・クノップ氏は「StubHubやVivid Seatsといった大手だけではなく、中小規模の業者も含め、チケット二次市場ではかなりの一時解雇と倒産が起こると思います」と言う。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2020/03/23/In-Depth/Secondary.aspx

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中