NFLの放映権料交渉

NFLは現在、テレビ局4社と放映権契約を結んでいる。

そのうちESPNとの契約は2021年に切れ、その他の3社(Fox、CBS、NBC)との契約は2022年に切れる。

現在NFLは、その後の放映権契約のための準備を整えている。

コロナウイルスの影響で、テレビ局各社の株価は落ち込んでいるが、それでも大金をつぎ込むことが予想される。理由は大きく2つ。

まずは、NFL中継がキラーコンテンツであること。

昨年を例にとれば、NFL中継は視聴率トップ100のうち78、トップ10のうち9を独占している。

もう一つの理由は、NFLの試合数が近々増えること。

NFLと選手会は3月15日に労働協約に合意し、試合数の増加は新協約の一部であった。

たとえば、ESPNはプレーオフ一試合のために1億ドルを支払っているが、今後追加される試合もそれくらいの価値があるとNFL側は見込んでいるという。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2020/03/23/Sports-and-Society/NFL-mediaCV.aspx

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中