NFLとNBA、動画サービスを無料で提供

今週18日、NFLはGame Passという動画サービスを無料で提供することを発表した。

Game Passは、過去の公式戦やドキュメンタリー映像などが見られるサービスで、通常は年間約100ドルの会員費がかかる。

これがアメリカ国内では5月31日まで、海外では7月31日まで無料になる(興味のある方はこちらから:https://gamepass.nfl.com/packages?redirected=true)

また、報道によれば、NBAも近いうちに同様の内容を発表するという。

NBAは、League Passという動画サービスを提供しており(サイトの管理はTurner Sportsがしている)、これが4月22日まで無料になるという(興味のある方はこちらから:https://www.nba.com/watch/pricing)。

コロナウイルスの影響でスポーツイベントが次々に中止になるなか、なんとか国民にエンターテインメントを提供しようとメジャーリーグが動き始めた。

参考文献:
https://www.sportspromedia.com/news/nfl-nba-game-pass-league-pass-free-subscription-streaming-service

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中