「100%クリケット」

今月8日の「国際女性デー」に、ICC(国際クリケット評議会)は「100%クリケット」という12か月のキャンペーンを立ち上げた。

このキャンペーンの目的は、女子クリケットの普及。クリケットを見る・プレーする女性の数を100万人増やすことを目標としている。

具体的な内容は、学校や地域での草の根活動、女子クリケットの人気拡大に寄与するプロジェクトの支援、女性を対象にした「クリケット・フォー・ディベロップメント(クリケットを通した社会貢献活動)」事業など。

ICCのマニュー・ソーニー氏は「女子クリケットは今、転換点にいます」と言う。

「ここ3年間で、大きな進歩がありました。そして、『男子クリケットと女子クリケットの差を埋める』という我々の決意も様々なところで発信することができました」

「2020年のT20ワールドカップと2021年のワールドカップ、この間も人々が女子クリケットに関して話す機会を与える。それが100%クリケットの役割です」

参考文献:
https://www.icc-cricket.com/media-releases/1639687
https://nation.com.pk/08-Mar-2020/icc-launches-100-percent-cricket-campaign-to-promote-women-cricket

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中