バド・ライト、現役NFL選手と初のエンドースメント契約

カンザスシティ・チーフスのエリック・フィッシャー選手は、1月、ある理由でNFLから罰金を科された。

その理由というのが、「タッチダウンの喜びを表すために、ファンの持っていたビールを奪って浴びた」というもの。これが「非スポーツマン行為」と見なされた。

フィッシャー選手はこれにより1.4万ドルを払うことになったが、それが数か月後に思わぬ形で“実を結んだ”。

今週、バド・ライトはフィッシャー選手を含むNFLの3選手とエンドースメント契約を結んだことを発表した。

バド・ライトそしてその製造元のアンハイザー・ブッシュが現役のNFL選手とエンドースメント契約を結ぶのはこれが初となる。

NFLは2019年5月にアルコール飲料のエンドースメント契約に関する規約を変更しており、今回の契約が実現した(それ以前は、現役のNFL選手がビールの広告に出演することは禁止されていた)。

ちなみに、今回契約を結んだ他の2選手は、フィッシャー選手と同様の行動で処分を受けたマーカス・ピータース選手と、ビールを一気飲みする動画が話題となったゴールデン・テイト選手。

どちらも「ビール男」として知られる選手だ。

参考文献:
https://www.cbssports.com/nfl/news/marcus-peters-eric-fisher-sign-bud-light-endorsement-deals-after-beer-chugging-celebrations-last-season/
https://finance.yahoo.com/news/bud-light-signs-3-nfl-234631785.html?guccounter=1&guce_referrer=aHR0cHM6Ly93d3cuZ29vZ2xlLmNvbS8&guce_referrer_sig=AQAAAB56_CbM6mqjmzHOrpmClx4a2pRYKILapCPb4MtmzCoxmfJIvDdmcamBpYdfGsQKFO3nqgoRpxfmHnA3KOX4o5dUEV37t6R0XUWZMfewTT55SSKk7n5aqFbdhI3P0NKIYIPbLkt_lV7AWoBrbQLKBf3M_iL1oxcNJNvmuy7pvHA6

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中