Dr. McLeodインタビュー⑥4つのラグビーリーグ

Q. Dr. McLeodはアメリカのプロラグビーリーグを研究していましたね。

A. 数年前、アメリカでは、同時期に4つのプロラグビーリーグが誕生する予定になっていました。

ギネス・プロ12、スーパー・セブンス、プロ・ラグビー、そしてメジャーリーグ・ラグビー。

ギネス・プロ12は、ヨーロッパのリーグで、その一部としてアメリカにも新チームを創設しようとしていました。

スーパー・セブンスは、変則7人制ラグビー。試合展開が速く、試合時間も前後半7分ずつ。また、フランチャイズ制ではなくツアー制を採用。

「ラグビーに詳しくないアメリカ人」をターゲットにし、その人たちにとってわかりやすく楽しみやすいルールにしようと、伝統的なラグビーとは大きく異なるスポーツでした。

また、4リーグのなかで唯一、スーパー・セブンスは男女両方のチームが存在するリーグとなる予定でした。

ところが、この2リーグはアメリカでの興行を断念。実際にアメリカでシーズン開幕までこぎつけたのは、プロ・ラグビーとメジャーリーグ・ラグビーのみとなりました。

プロ・ラグビーは2016年に設立し、アメリカ最初のプロラグビーリーグとなりました(プロと言っても選手の給与からすればセミプロと大差ないのですが)。

そしてそれから遅れること2年、2018年にメジャーリーグ・ラグビーは最初のシーズンを迎えました。

プロ・ラグビーはその後、ある騒動から運営を休止しており、現状、アメリカのプロラグビーリーグはメジャーリーグ・ラグビーだけとなっています。

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中