2019年、北米スポーツ業界の動向⑤

5日間に渡って紹介してきたSports Business Journal読者アンケートの結果、最終日です。今日はユーススポーツ・スタジアム編。

Q. 自分の子どもがスポーツをやるとしたら、いくつのスポーツをやらせたい?

  1. 1つ(24%)
  2. 2つ(41%)
  3. 3つ(26%)
  4. 4つ以上(9%)
    *昨今アメリカでも早い段階でスポーツを絞るいわゆる「専門化」が問題視されている。

Q. 自分の子どもがタックル・フットボールをやりたいと言ったら?

  1. やらせる(32%)
  2. やらせたくない(68%)
    *タックル・フットボールは大人がプレーするアメフトに近いタックルありのスポーツ。タックルなしのフラッグ・フットボールと比べると脳震とうのリスクが高い。

Q. 新設・改修されたスタジアムのなかで一番行ってみたいのは?

  1. アレジアント・スタジアム(ラスベガス・レイダースの本拠地:26%)
  2. ソフィ・スタジアム(ロサンゼルス・チャージャーズとロサンゼルス・ラムズの本拠地:24%)
  3. グローブ・ライフ・フィールド(テキサス・レンジャーズの本拠地:20%)
  4. チェイス・センター(ゴールデンステート・ウォーリアーズの本拠地:18%)
  5. トッテナム・ホットスパー・スタジアム(ロンドンにあるサッカー専用スタジアム:10%)
    *トッテナムのスタジアムは、NFLがヨーロッパ興行をする際に使用されている。

Q. スタジアムでの観戦経験を向上させる要因を一つ挙げるとしたら?

  1. 価格(43%)
  2. スタジアム内のエンターテインメント(27%)
  3. スタジアム内のアクセス・移動しやすさ(25%)
  4. プレミア席の充実(5%)
    *メルセデス・ベンツ・スタジアムでは、飲食の価格を従来よりも低く設定する「ファン・ファースト・プライシング」によって観戦価値が向上されたと言われている。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2019/11/25/Reader-Survey/Best-of-rest.aspx

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中