マイケル・ジョーダン氏、病院を新設

先週木曜日、NBAのレジェンドで現在はシャーロット・ホーネッツのオーナーを務めるマイケル・ジョーダン氏がシャーロットに病院を開設した。

ジョーダン氏は、この病院のために、700万ドル(およそ7億6000万円)を寄付したとされる。

シャーロット出身のジョーダン氏は会見で「私を何年にも渡って支えてくれたコミュニティに恩返しできることは、私にとって感極まるものがあります」と涙ながらに語った。

同院は、シャーロット市内の低所得層が多く住む地域に建てられた。この地域に住む人々のなかには、医療保険を持たず、高い医療費を払えない人も多い。そういった人々に必要な医療を提供するのが同院の目的だ。

医療が受けられないと、仕事を満足にこなすことが難しくなり、給料が上がらず、社会的地位を向上することも困難になる。

2014年の研究によれば、シャーロットはアメリカにある50の大都市のなかで、最も社会的地位を向上することが難しい場所とされる。貧しい家庭に生まれた人は、貧しさから脱却することができないまま人生を終える可能性が高い。

今回新設された病院の経営陣は、「我々が提供する医療は、直接身体的健康を改善するだけでなく、食、居住、教育、職業などさまざまな側面に好影響を与えます」と語る。

今後5年間に少なくとも3万5000人が同院のサービスを受けると算出されている。

参考文献:
https://www.cbsnews.com/news/michael-jordan-health-clinic-novant-health-charlotte-north-carolina-medicine/
https://www.cbssports.com/nba/news/hornets-owner-michael-jordan-unveils-new-medical-clinic-in-charlotte/

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中