オハイオ州立大学「The」の商標登録を申請

オハイオ州立大学(The Ohio State University)は、先月、英単語「The」の商標登録を申請した。

アメリカには「○○ State University」という名前の大学が各地に存在する。そういった大学の名前を表記する際、大学名の前に「The」をつけることもあればつけないこともあるが、ほとんどの人は「どちらでもいい」と考えている。

ところが、オハイオ州立大学だけは「“Ohio State University”ではなく“The Ohio State University”が正式名称だ」という立場を明確にしており、あらゆる文書やニュースなどでは必ず「The」がつく。

うっかり関係者の前で「Ohio Stateが~」と言ってしまうと「The Ohio Stateね」と訂正されてしまう、というのはもはやあるあるネタだ。

同校はこの「The」を使ったTシャツやキャップも販売しており、今回の商標登録申請はこういったグッズの商標権を保護することが目的であった。

しかし「The」という単語は、それ自体に意味はなく、あらゆる場面で使われる。オハイオ州立大学だけのものではない。

今回の申請は、同校の「The」に対する執着を物語る事例として、大きな話題を呼んだ。

秀逸だったのは、オハイオ州立大学のライバルであるミシガン大学(University of Michigan)のツイート。

「じゃあ私たちは“Of”を商標登録しまーす」とからかっているのだ。

なお、申請の結果はというと、今月11日に「申請却下」が発表された。

しかし、専門家によれば、商標登録申請が却下されることはよくあり、そのあとの対応次第では最終的に受理される可能性もあるという。

オハイオ州立大学の担当者は、6か月以内に対応を発表するとしている。

参考文献:
https://www.cnn.com/2019/08/14/us/the-ohio-state-university-trademark-trnd/index.html
https://www.cbsnews.com/news/ohio-state-university-trademark-the-osu-cant-trademark-the-word-the-patent-office-says/
https://www.espn.com/college-sports/story/_/id/27596173/ohio-state-denied-quest-trademark-the

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中