Zenni Optical、ブルズのユニフォームスポンサーの効果を評価

シカゴ・ブルズのユニフォームスポンサーであるZenni Opticalが、その効果について明らかにした。

2018年10月にブルズと5年間のスポンサー契約を結んだZenni Opticalは、ユニフォームスポンサーとなると同時に、ブルズのオフィシャル・メガネ・パートナー(Official Eyewear Partner)にもなり、同チームの3選手を広告塔として起用する権利も得た。

Zenni Opticalは2003年設立のオンラインメガネショップで、これまでこれほど大きなマーケティングは展開してこなかった。

しかしブルズとの契約後、アリーナ内での広告や、サンプル・クーポンの配布、VIPを対象にしたイベントの開催などを通して、その認知度を向上させていった。

契約前、ブルズのシーズンチケット保有者でZenni Opticalを知っていたのはわずか9%であったが、それがシーズン終盤には41%まで向上したという。

今後の課題は、ブルズの本拠地シカゴの外において同社の知名度を広げること。

Zenni Opticalの代理店であるParagon MarketingのTony Schiller氏は「『Zenniがいなきゃできない経験』をシカゴの外にいるブルズファンにも与えること、それを考えていきます」と話す。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2019/06/24/Marketing-and-Sponsorship/Marketing-and-Sponsorship.aspx
https://www.zennioptical.com/bulls

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中