新世代のeスポーツ施設オープン

プロeスポーツ組織のComplexity Gamingは、テキサス州フリスコに最先端のeスポーツトレーニング施設を建設した。

新施設の名前は「GameStop Performance Center」。

GameStopはテキサス州に本社を置く世界最大のビデオゲーム販売店の名前である。つまり、GameStopが新施設のネーミングライツを購入したということだ。

300坪を超える新施設には、トレーニングルーム、映像分析ルーム、認識能力を鍛える「マインド・ジム(Mind Gym)」、ヨガのような運動をする部屋、会議室、オフィスなどが備わっている。

Complexity GamingのCEO、Jason Lake氏によれば、新施設はeスポーツのトレーニング施設としては「第三世代」であるという。

そもそもeスポーツ選手は自宅でトレーニングをしていた。これが第一世代。

次に、数人のeスポーツ選手が共同生活を始め、その「ゲーマーハウス」でトレーニングを積んだ。これが第二世代。

そして、今回完成したGameStop Performance Centerが第三世代。野球やバスケットボールなどのプロ選手が使うトレーニング施設に近いつくりとなっている。

たとえば、Complexity Gamingに所属する選手は、「ゲーマーハウス」で共同生活をするのではなく、施設近くにある高級マンションに住み、そこからトレーニング施設に通うことになる。

ちなみに、新施設の一部は一般人に開放されており、巨大スクリーンでゲームを楽しむことができる(訪れる機会があれば是非)。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2019/05/20/Facilities/Complexity.aspx
https://www.dallascowboys.com/news/complexity-opens-gamestop-performance-center

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中