二大スポーツメディアのスポーツ賭博ビジネス

2018年の最高裁判決後、スポーツ賭博を合法化する州は増加している

ESPNとFox Sportsというアメリカの二大スポーツメディアは、どのようにスポーツ賭博に携わるのだろうか。各社のスポーツ賭博に関する戦略が明らかになった。

まずESPNは、2019年3月にESPNの姉妹チャンネルESPNewsで「Daily Wager」という番組を開始し、スポーツ賭博に関する情報を提供している。

さらにESPNはスポーツ賭博に関する新番組を制作する予定で、その新番組を活用して広告収入の拡大を狙う。

新番組は、Caesars社がスポンサーとなり、オッズに関する情報を提供することで番組をサポートする一方、CMを通じて同社の宣伝も行う予定だ。

一方、Fox Sportsは、さらに革新的な戦略を持つ。

同社は、昨秋から「Lock it In」というスポーツ賭博に関する番組を放送しているが、今後は、The Stars Groupと共同でFox Betという携帯アプリ制作に取り組む。

Fox Betの用途は、単なるスポーツ賭博情報の発信ではない。人々は、このアプリを使って、実際に賭けができるようになるのである。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2019/05/20/Media/ESPN-Fox-gambling.aspx

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中