CAA、試合中継をテレビからネットに完全移行

2019年5月、カレッジスポーツのカンファレンスであるColonial Athletic Association(CAA)はFloSportsと放映権に関する契約を結んだ。

この契約により、今後4年間、CAAの試合中継はすべてネットで行われることになる。

試合中継をテレビからネットへ完全移行するのは、MLSなどでは前例があるが、NCAAのディビジョンIでは初めてとなる。

CAAのコミッショナーJoe D’Antonio氏は「これは最先端の契約になるでしょう」と言う。「正直、我々のような中小規模のカンファレンスにとって、今回の契約金はとても大きな収益源になります」。

FloSportsは今後、CAAが開催する300の試合を中継する。その内訳は、アメリカンフットボールが50試合、バスケットボールが140試合、そしてその他のスポーツが110試合である。ネット観戦の価格は、月12.5ドルである。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2019/05/06/Media/CAA-FloSports.aspx

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

“CAA、試合中継をテレビからネットに完全移行” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中