NHLによるStanley Cupのプロモーション戦略

NHLのチャンピオンを決定するStanley Cup Playoffsが今月10日に開幕した。このプレーオフのために、NHLはいくつかのユニークなプロモーションを組んでいる。

キーワードとなるのは「人物」。アイスホッケーというスポーツそのものでなく、それに関わる人々の様々な側面に光を当てる。

NHLのCMO、Heidi Browning氏の言葉を借りれば「Humans, not highlights(ハイライトではなく、人間)」である。

たとえば、Cup Confidentialという動画シリーズは、プレーオフに参加する選手の試合前の過ごし方や、オフに家族と過ごす時間などを映し出す。

Cup Confidential

また試合中には、選手に小型マイクを付け、録音した選手の会話を更なるコンテンツ制作に生かす。

テーマとなる「人物」は選手に留まらない。アイスホッケーに縁のある有名人を起用した映像も制作されている。

たとえば、昨年、NHLはラッパーのSnoop Doggを起用した動画シリーズを公開し、これが大きな成功を収めた。今年はこの続編を公開する。

この動画では、Snoop DoggがNHLのルールやStanley Cupにまつわる伝説などを紹介する。前出のBrowning氏曰く、これはNHLがこれまで制作したコンテンツのなかで最も反響の大きいものの一つである。

音楽にもこだわる。プレーオフ開催中に使用される15曲は、Spotifyで配信されるほか、試合会場やテレビ中継でもかけられる。また、15曲を歌うミュージシャンによるライブも計画されている。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2019/04/08/Leagues-and-Governing-Bodies/NHL-Playoffs.aspx
https://www.nhl.com/news/cup-confidential-gives-viewers-behind-the-scenes-look-at-stanley-cup-playoffs/c-306684994

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中