『ゲーム・オブ・スローンズ』最終回に合わせたプロモーション

MLBは、人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」を制作しているHBOと業務提携を結んでいる。この契約のおかげで、MLBとその30球団はゲーム・オブ・スローンズに引っ掛けたプロモーションを展開することができている。たとえば、MLBは同ドラマのロゴやテーマ曲を用いたCMを作成している。

ゲーム・オブ・スローンズは、ゴールデングローブ賞を初め数多くの賞を受賞しており、世界中にファンがいるが、2019年4月開始のシーズンをもって終了することが発表されている。

この最終シーズンに合わせて、MLB全30球団はゲーム・オブ・スローンズのバブルヘッド人形を制作・販売する。

同ドラマに登場する「ナイト・キング」や「アイス・ドラゴン」といったキャラクターと球団ロゴを合わせたもの、そしてチームマスコットを持つ25球団はそれぞれのマスコットが「鉄の玉座」に座っているものを制作する。値段は「ナイト・キング」が45ドル、あとの2つがそれぞれ60ドル。3つセットだと150ドルだという。

MLBは、四大リーグの中でも特にバブルヘッド人形の制作に積極的で、特に近年はスターウォーズやアベンジャーズなどのキャラクターを使ったクロス・プロモーションに力を入れている。

通常は、試合観戦のインセンティブとして無料で配布されることが多いバブルヘッドだが、今回は有料で販売される。その成果次第では、今後のグッズビジネスに影響を与える試みになるかもしれない。

参考文献:
https://www.mlb.com/press-release/winter-is-coming-to-mlb-ballparks-in-2018-269808382
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2019/02/25/Marketing-and-Sponsorship/MLB-HBO.aspx
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2018/12/10/Research-and-Ratings/MLB-giveaways.aspx

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中