スポーツ賭博④ スポーツ賭博に関する法律

前回の投稿で示したように、現在、アメリカの多くの州がスポーツ賭博の合法化に動いている。ところでスポーツ賭博に関する法律というのは、具体的にどのような内容なのだろうか?

まず、州はスポーツ賭博の免許を発行し、ギャンブル運営業者にその免許の取得を義務付ける。

たとえばラスベガスのあるネバダ州はNevada Gaming Commissionという、ネバダ州が管轄する組織が免許を発行しており、すべてのカジノはその免許を取得している。

免許取得のためには、組織のガバナンスや財務、ビジネスプランなどに関する資料を州の機関に提出しなくてはならない。提出された資料がどれほどきちんと審査されるかは州によって異なる。数週間で結果を出す州もあれば、半年以上をかける州もある。

次に、州が認める賭けの方法も明記される。

最も基本的なものは、単純にカジノや競馬場で賭けができるようにするシステム。消費者は、その現場に行かなければ賭けができない。

一方、インターネットや携帯アプリを使って賭けができるようにするシステムもある。こちらのほうがより多くの消費者を引きつけることができるが、システムは複雑になる。

インターネット・アプリ上の賭けを認める場合、ギャンブル運営業者は「どのように顧客アカウントを作成するか」、「どのように賭け金を受け取るか」、「どのように配当金を手渡すのか」といった点について詳細に説明できないと免許は取得できない。

このように、「スポーツ賭博の合法化」と一口に言っても、法律の内容は州によって様々である。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2017/11/27/Law-and-Politics/Gambling.aspx
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2017/12/11/Law-and-Politics/Gambling.aspx
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2018/05/21/Law-and-Politics/Gambling.aspx
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2018/07/23/Opinion/SCOTUS.aspx

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中