スポーツ賭博③ 合法化に動く各州

最高裁判所がPASPAを無効にしたことで、スポーツ賭博を合法化するか否かは各州の判断に委ねられた。

判決後真っ先に合法化に動いたのは、言うまでもなくニュージャージー州。ニュージャージー州議員のRaymond Lesniak氏は合法化の影響をこう語る。
「スポーツ賭博はアトランティックシティ(ニュージャージー州のリゾート地。カジノが多くある)と州内の競馬場に活力を与えるだろう。もうどちらも産業的に死にかけていた。スポーツ賭博合法化によって、多くの人が再びアトランティックシティに訪れるはずだ」

Lesniak氏が期待するだけの好影響が実際に生まれるかはまだわからないが、スポーツ賭博合法化に動く州はこういった経済効果を期待している。

American Gaming Associationの調査によれば、最高裁判決以前、アメリカでは年1500億ドルほどの大金が違法賭博に使われていたという。当然これは闇市場での取引なので、税金は発生しない。ある見積もりによれば、スポーツ賭博を合法化すれば、50億ドルほどの税収が期待できるそうだ。

一方でスポーツ賭博に対してネガティブなイメージも持つ有権者も多い。各州の議員たちは、有権者や後援会の意見を聞きながら最終的に合法化に動くか否かの決定をすることになる。

現在までにスポーツ賭博を合法化したのは、ネバダ、ニュージャージー、デラウェア、ミシシッピ、ウェストバージニア、ニューメキシコ、ペンシルバニア、ロードアイランドの8州。ニューヨーク・アーカンソーの2州も近々合法化が成立する。その他にも10州以上が合法化の議論を始めている。

Eilers & Krejcikの調査によれば、5年以内に計32州がスポーツ賭博を合法化する見込みだ。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2017/11/27/Law-and-Politics/Gambling.aspx
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2017/12/11/Law-and-Politics/Gambling.aspx
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2018/05/21/Law-and-Politics/Gambling.aspx
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2018/07/23/Opinion/SCOTUS.aspx
http://www.espn.com/chalk/story/_/id/19740480/gambling-sports-betting-bill-tracker-all-50-states

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

“スポーツ賭博③ 合法化に動く各州” への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中