スポーツ中継の動向⑧ ESPN+

2018年4月、DisneyによるBAMTechの買収から一年弱、ESPNが満を持して、ネット中継プラットフォーム「ESPN+」を立ち上げた。

そのコンテンツは、MLB、MLS、PGA Tour。そして注目すべきは(前回説明した通り)NHLである。

カレッジスポーツも中継される。カレッジスポーツは、地域によっていくつものカンファレンスがあるが、人気カンファレンスの試合はESPNでテレビ中継される一方、人気の劣る小・中規模カンファレンスの試合はESPN+でネット中継される。

さらに、海外スポーツコンテンツも充実している。たとえば、テニス四大大会のウィンブルドンや全豪オープン、サッカーではセリエAやFAカップが中継されている。

日本に関係のあるところでは、2018年5月に開催された井上尚弥対ジェイミー・マクドネルのWBA世界バンタム級タイトルマッチが、ESPN+で中継された。当時は「井上尚弥の試合が異例のアメリカ生中継」と報道されたので、アメリカのテレビで全国中継されるかのように感じた人もいるかもしれないが、実際はESPN+でのネット中継であった。

これらの充実したコンテンツに拘わらず、ESPN+の会費は月額5ドル。これは他のネット中継サービスと比較しても非常に安い。ケーブルテレビの料金高騰により多くの顧客を失ったESPNが、その離れた顧客を再度獲得することを意識して設定した価格と言えるだろう。

参考文献:
https://watch.espnplus.com/sports/
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2018/01/15/Colleges/CFP-Atlanta.aspx
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2018/08/13/Media/Sports-Media.aspx
https://www.nikkansports.com/battle/news/201805240000328.html

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

“スポーツ中継の動向⑧ ESPN+” への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中