ドジャース、ベンチャー企業に投資

2018年1月、ロサンゼルス・ドジャースは同チームが運営する投資プログラム「Dodgers Accelerator」の拡大を発表した。

Dodgers Acceleratorは、2015年にドジャースが広告代理店のR/GA社と共同で立ち上げたプログラムで、その内容は、スポーツ・エンターテインメント関連のベンチャー企業に活動資金を投資するというものである(12万ドルを投資し、6%ほどの株主資本を得る)。

このプログラムはこれまで15のベンチャー企業を支援し、アメリカのスポーツ界で最も成功を収めた投資プログラムの一つとなった。

今回ドジャースは、このプログラムの名称を「Global Sports Venture Studio」に改め、その内容を大幅に変更すると発表した。

まず、8月から11月までの期間限定であったプログラムを、年間を通じて運営するものにする。そして投資対象も拡大し、よりグローバルなプログラムにする。

この変更に伴い、同プログラムはドジャースの本拠地であるロサンゼルスだけでなく、ニューヨーク、ロンドンにもオフィスを構え、投資先を探す方針であるという。

このプログラムを通してドジャースは投資家としての利益(投資先のベンチャー企業が成功を収めれば、保有する株主資本の価値も上がる)を得る一方、同チームのビジネスに応用できそうな新技術に関する情報をいち早く得ることもできる。

参考文献:
http://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2018/01/08/Franchises/Dodgers.aspx
https://www.globalsportsventurestudio.com/
https://www.mlb.com/dodgers/news/dodgers-accelerator-program-hosts-demo-day/c-157045580

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中