カブス、ゴルフ大会を主催

シカゴ・カブスは、2020年3月、PGA Tour Championsの大会を主催する。

開催地はカブスを含むMLB15球団が春季キャンプを行うアリゾナ。開催期間は春季キャンプの真っ最中だ。大会はプロ・アマ戦で、現役のプロゴルファーと引退したMLB選手が参加する予定。

今回の大会では、春季キャンプを見に来る野球ファンとゴルフを見に来るゴルフファンを同時に引き付けることで、両スポーツのファンベース拡大を狙う。

Marquee Sports & EntertainmentのAndy Blackburn氏は「ゴルフと野球、両スポーツのレジェンドをそれぞれのファンに披露するまたとない機会になる」と意気込む。

大会の運営はWestern Golf Associationが担当し、スポンサーシップ営業や広報などはカブス側が行う。また、大会に参加する元MLB選手の手配などはMLB選手会が協力する。MLB選手会のTim Slavin氏は「選手会にとって、選手とファンの距離を縮めることは非常に重要。それに加えこの大会はチャリティーという側面もある。とても説得力のあるアイデアでした」と語る。

参考文献:
https://www.sportsbusinessdaily.com/Journal/Issues/2018/10/29/Events-and-Attractions/Cubs-golf-event.aspx

投稿者:

akiraasada

テキサス工科大学スポーツマネジメント学部で教員をしています。専門はスポーツマーケティング。特に、人がスポーツファンになるメカニズムを研究しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中